びよとま

美容とまんがを略して「びよとま」です。体験談やレビュー多めで美容成分薄いです。

東京マサラドーサ Googleマイマップ

東京でマサラドーサが食べられるお店で行ったことのある場所をマップ化しました。 

夜だけしか食べられないお店なども入っています。

(時間がある時に追記したい)

写真も添付しています。

 

食べログとかに書いてあっても今はメニューにないお店とかあったので、意外と食べれるところが少ないです…!

2回失敗しました…。

 

シナリオセンター でちょっと勉強した素人が、ゴティックメードのシナリオよくできてる点を書きます

シナリオセンター には8週間講座に通いました。
とても面白かったですが、この話は長くなるのでシナリオセンターについては割愛します。

 

 

f:id:bihakenko:20190709210411g:plain

画像のつかいまわしですよ

何をもって良くできていると思うに至ったか

 

  1. ☆課題の解決
  2. ☆登場人物たちの変化
  3. ☆説明台詞があまりない
  4. ☆エピソードごとのキャラクターの変化
  5. ☆ストーリーがラストに向けて右肩上がり盛り上がるようになっている
  6. ☆テンポの良さ
  7. ☆その他

以下詳細です。

 

課題の解決


ベリンの都行き


都に無事到着しました。
都行きまでに行う、詩女としての最初の仕事、種蒔きもしました。


トリハロンのベリン都行きの警備、テロ阻止


テロリストが襲ってきましたが、無事撃退
ベリンが無事都行きを果たせました。


物語で「主人公たちが○○をする」と決めた目的がちゃんと完了しています。
これがちゃんとできていない場合、
「なんの話なの?」ってなります。


ドラゴンボールで例えると、
「ドラゴンボールを集めない悟空」です。

興味持てますか…??

 

登場人物たちの変化


アデムはボットバルトに対して、最初のような警戒心や、嫌悪感はありませんね。

ベリンもトリハロンも、最初はお互いにイヤミを応酬する中でしたが、最後の方はふつうに話すわ、トリハロンに至っては「なかなか楽しかった」というに至ります。

お互いに都行きの中で共感したりリスペクトしています。


また、テロリストたち殲滅の際も、
登場当初のトリハロンであれば
「こんな辺鄙な星まで来て、あんたらの敵をやっつけたんだから、ありがたく思えよ」くらい言ってもおかしくない高飛車~なところがありましたが、劇中ではベリンに嫌われたくない、と悲しい顔をしています。


アデムは、最初はいやーな顔をしていましたが、雨の日に、船の搭乗口でベリンを見守る自分と同じように、雨の中、2人を見守るボットバルトに対して、共感する顔を見せます。


敵襲の際には、ボットバルトにお姫様抱っこされて照れています。
※ストックホルム症候群ではありません。

 

 

説明台詞があまりない


ゼロでないのですが、説明が必要かつ、ベリンたちに対する説明であるため違和感を感じなません。


「我が国のゴティックメードの起動音は、女性の幽霊が泣き叫ぶ声と言われているのです」
->説明がないと、「何この声、怖い!」ってなります。
ボットバルトが説明しなかったら、心霊現象と間違えられてもおかしくありません(幽霊の概念があることが前提ですが)。


「あれは○○ビーム!充填まで1秒もかかるのです」
->説明がないと、側から見たら
「なんかカイゼリンがじっとしてる…?」ってなります。


違和感を感じる台詞とは、例えば偶然、街で高校の時の友達に会った時に
「あれ、高校の時に同じクラスだった○○ちゃん?」
「そう、私は○○。そういうあなたはi年h組だった時の☆☆ちゃん?」
「高校卒業してn年ぶり~懐かしい」
みたいな会話です。

 


無意味に服を脱ぐみたいな、「これ、ストーリーにいる?」みたいなものがない

もし、ベリンの入浴シーンや、(トリハロンでも)あったら、ちょっと真面目な話なのに、テロに狙われているのに、話の雰囲気が変わっちゃいますね。


一年の都行きを時間流れで違和感なく表している

最初と、途中洗濯ものを干しているところは朝または昼、雨は夜、戦闘時は午後、最後に夕方、と、時間の流れに違和感がありません。

最後が朝だったら、あの切なさは出ないでしょう。むしろ元気な感じになるでしょう。

 

ストーリーがラストに向けて右肩上がりに盛り上がるようになっている


脚本の作り方の定型として、起承転結の転部分が1番盛り上がるところになっています。
この場合は対テロリスト戦ですね。
また、小さいエピソードで、ベリンとトリハロンの距離が縮まるのも自然です。
1年も一緒にいたら単純接触効果で仲良くなるやろ、というものではなく、お互いがお互いの立場を理解できるようになり、その上で「何をしているか」のところをリスペクトしているのです。

 

テンポが良い


トリハロンがカイゼリンのところに向かって移動して、途中、ラブを助けます。
ボットバルトが受け取った後はもうカイゼリンの中に搭乗済みです。


これが、
ハッチの扉をあけて、なんてやってたら、観ている方が冷静になって、
「なんかモタモタしてるな…」
「この間に敵が襲ってこないの?」


となり、緊張感も薄れます。


ラブを助ける -> ボットバルト -> トリハロンは機内、と、すぐにシーンが切り替わったので、戦闘時の緊迫した状態を保てるのです。 

 

その他


子供にも安心して見せられる
子供じゃなくても家族で見ても安心
(お風呂とか着替えとかラブシーンがない)

 

もし、上記記載の逆を張っていたら…?こんなゴティッメードは嫌だ


もし、上にあげたポイントを外した場合のゴティックメードだったら…


ベリンとトリハロンがずっとイヤミを応酬している。雰囲気が悪い。
アデムとボットバルトも険悪。

 

アデムのセクシーなインナー姿が出てくる。


テロリストがくるもトリハロンはあまりやる気がない。
トリハロンがラブを助けない。ラブ没。


ボットバルトが、側に誰もいないのに、武器や敵機の説明をしている。
トリハロンがプライドにかけてテロリストを撃退するも、カイゼリンは証拠の品は見つけない。


都に到着すると、トリハロンがさっさと母星に帰る。
予言はないため、トリハロンの星は東西で争っていて民が消耗している。
花は咲いている。


となります。

 

観客が、「この映画は、いったい何を見せたいんだ…??」と、混乱に陥ること請け合いです。

鶴見軍曹と江戸貝くんのファッションショーを見た月島軍曹の顔になります。

 

まとめ

セオリーを守った堅実な脚本で、何度見てもすばらしいですね!!

常時上映してほしいですね。

【お知らせ】 週末は、はてなから他のレンタルサーバに移行します

【お知らせ】

週末は、はてなから他のレンタルサーバに移行します。

理由:勉強のためにwordpressやbootstrapを使う

ブログの更新は早くて日曜の夜となります。

【7/13更新】東京都内、マサラドーサ食べ比べ!

随時更新予定です!!毎日食べれます…

 

マサラドーサ食べ比べ!

 


辛いものが苦手、ココナツ大好きな人間の好みです。

なので、辛いもの好きな人には参考にならないかもしれません。

 

また、この記事の意図は「ランキング」ではなく、

みんな違ってみんないい、どんな内容だったか

の単なる記録です。

 

新規のお店は追記します。

 

お店に再訪した際には、内容に更新があれば更新します。

 

記載内容は、以下の通りです。

ドーサの食感(もっちり、パリパリ)

各チャトニの味

ココナツチャトニの粒の有無(粒好き)

サンバルの味

お水(水道水か否か) <-水道水苦手なので

 

 

 

エーラージ 東池袋 ディナー 2019/06

f:id:bihakenko:20190704090109p:image

ここのマサラドーサは、

「ココナツチャトニ好きに食べてもらいたい!

何度もインド渡航歴のある友達が都内ナンバーワンと言うマサラドーサ」ココナツチャトニおすすめナンバーワンです。

もっちり--☆--パリパリ

 

ココナツチャトニ めちゃ美味しい、なんかフレッシュなお味?

トマトチャトニ?

辛いものが苦手!

ココナツチャトニすき!フレッシュなお味、つぶつぶあり。

サンバル 普通にちょい辛

水は水道水だと思います。

 


スパイスマジック カルカッタ南口店西葛西

ディナー単品

f:id:bihakenko:20190704090119p:image

もっちり--☆--パリパリ

ここのマサラドーサは、

「大きなドーサとココナツチャトニのココナツの粒感が嬉しい!」ナンバーワンです。

 

ココナツチャトニが美味しい!大きい!粒あり。

トマトチャトニが辛めです。苦手…。

サンバルちょい辛

水は身体と環境に優しい還元水を使用しているそうです。店内に「還元水使用」シールが貼ってありました。

 

[2019/07 再訪問]

ホリデースペシャルランチBです。

f:id:bihakenko:20190708084321j:image

マサラドーサ

ターメリックライス(私には量が多いので要らんかった)

サンバル

ココナツチャトニ

トマトチャトニ

パパド

天ぷら(この日は玉ねぎ)

ワダ

辛いスープ(画像のグリーンのスープ)

ソフトドリンク

で、1150円!!

 

マサラドーサの中身は、エリックサウスと似た感じ、パクチーが入ってます。

 

お店は混んでいました。さすが。

 

 

 

 

アムダスラビー 西葛西 

f:id:bihakenko:20190704090142p:image

もっちり---☆-パリパリ

 

ここのマサラドーサは

「パリッパリのドーサと、トマトチャトニが美味しい!お代わりしたいマサラドーサ」ナンバーワンです。

 

珍しく、ドーサが全体的にパリッとしたかんじ!写真で伝わるでしょうか…!

トマトチャトニが美味しい!

ココナツチャトニは普通です。粒あり。

サンバルというよりカレーが付いてました。サンバル苦手なので嬉しい。


水はライム?レモン水?メモ忘れました。

 

 

ゴヴィンダス 船堀 

f:id:bihakenko:20190704090244p:image

スペキャルなメニューを頼みました。

 

もっちり--☆--パリパリ

 

ここのマサラドーサは、

「生後半年の赤ちゃんの身長くらいのドーサと、フレッシュなトマト感のトマトチャトニ」ナンバーワンです。

 

トマトチャトニがとまと味がしっかりしていて美味しい。辛くないです。

ココナツチャトニが美味しい。粒あり。

大きい。食べ応えあり。

テーブルに乗っかります(笑) 

閉店30分くらい前に行ったためか、水無しでした…。

 

備考:

ネットサーフィンして見かけたメニューとは変更になっていました。

 

ワダ->スナック

スペシャルライス->薄いターメリックライス

ムギチャイを頼んだのに麦茶が出てきました。

 

 

エリックサウス マサラダイナー 渋谷、原宿 

f:id:bihakenko:20190704090254p:image

写真を撮り忘れました…取り急ぎ手持ちのプレーンドーサの写真を載せます。

ここは、チャトニがココナツ、ベジタブルです。

もっちり-☆---パリパリ

 

ここのマサラドーサは、

「ポテトのパクチーが効いてる!スパイシーな中身」ナンバーワンです。

 

(スタッフによる違い?プレーンドーサはもっちりとパリパリの中間でした)

 

サイズ

普通

中身は、スパイスマジック カルカッタ南口店と似た感じで、パクチーが入ってました。

 

ココナツチャトニ :さらさらっとした食感で、ココナツの粒感はないです。ココナツミルク感強め。

ベジタブルチャトニ :珍しい!美味しい。マイルドなお味。辛くないです。

サンバル?辛くなくてマイルド。豆のでんぷん質でクリーミーな食感です。

水:普通の水道水ですね。

 

 

インド料理MUTHU ムット 新宿、西新宿 

f:id:bihakenko:20190704114246p:image

もっちり-☆---パリパリ

ここのマサラドーサは、

「初めて来たのに多分現地のお家ご飯ってこんな感じなんだろうな、懐かしい気持ちになるもっちりドーサ」ナンバーワンです。

 

もっちり、ピリ辛ドーサ!

食べ応えあり。

ココナツチャトニはさらっとしている

量がたっぷりでお得な気分です

サンバルがマイルドな辛さで食べやすい

お家のカレー感。

チャイがついてます!

¥1000

お水普通

 

備考:

ティファンメニューが充実しており、南インド料理好きにはたまらないラインナップ。近所にあったら通います!

 

茅場町 肉バル スルチ

f:id:bihakenko:20190711071752j:image

2019/07

もっちり-☆---パリパリ

サイズは普通です。

お味はもちろん美味しかったです。

写真はマサラドーサです。

くるっと円形にしているところが多いので、三角に畳んであるのは珍しいですね。

 

しっとり系の皮です。

 

中身はほぼお芋オンリー。

 

ココナツチャトニは、ちょっと赤っぽい色が付いていました。

 

もう一つはサンバルというには具沢山の…、他では食べたことない感じでした。

 

玉ねぎ人参がたっぷりのカレー味のスープに近いです。スパイシーで美味しかったです。

 

鍋を振るっている音と玉ねぎの食感から、作りたてであることがわかりました。

¥950でした。

 

お水は多分水道水。

 

 

 

東京23区内で美味しい、そんなに高くないオススメのお店がありましたらコメントください…!

 

大体相場的に1000-1200円ですね。

 

¥1500はちょっとティファンと言える価格じゃなかなーっと個人的に思いました。

 

 

 

ネタバレあり!長いです!!ゴティックメードレビュー (2)

f:id:bihakenko:20190709210411g:plain

公式よりお借りしました

さて、テロリストの正体は


ユーゴ・マウザー教授と、ツバンツヒでした。
マウザーは自作のGTMとカイゼリンを戦わせたかった様子。負けて悔しがります。

 

ツバンツヒは、GTM戦にも興味があるようですが、ベリンとトリハロンのこれからにも興味があるようです。

 

「君たちの花壇には、どんな花が咲くのかな」

 

はい〜!
クリスティンも、慧茄に同じこと言われてます〜。

「あなたたちの花壇に花が咲くことはないでしょう」


つまり、2人は立場上、結ばれないということです…。

 

ツバンツヒは、派手なカラーリングと個性的なファッションで、出てくると華がありました。

ツバンツヒはマウザー教授ほど、勝ち負けにこだわってはいない様子なのが??です。
本当に勝ちたいなら、マウザー教授が止めても自分が作ったGTMを出したことでしょう。


銀河英雄伝説でも、戦争で大事なのは数だ、戦力だと言ってた記憶があります。

 

マウザー教授たちが登場したときに、
デッデッデッデッ
と、いかにも不穏な雰囲気を醸し出しBGMで、
おお〜来ましたね!と、期待させてくれて良かったです。なんか懐かしい感じがしました。ファミコンぽいっていうか(私はまったく音楽が分からないです)。

 

 

 

都行き、到着

大地が茜色に染まる時間帯、ついに到着しました。
ベリンはまた、道に種を蒔きます。

そして、トリハロンに再度、種を蒔いてみないかすすめますが、トリハロンは断ります。

トリハロンはベリンを大切に思うからこそ、断ってるんですよね…テロリスト殲滅の手ですからね…。

しかし、ベリンはトリハロンと種を蒔きたかったんですよ!(断言)。

 

トリハロンよー!

 

都行きが終わったら、2人は離れ離れ、立場上、会うのも難しいことでしょう。

ベリンは詩女、トリハロンは皇子です。

 

ベリンは、
「では、殿下の星に蒔いてください」
と種を渡します。

 

ベリン、グイグイ来てますね!

そして言うのです。

 

「花が咲いたら、思い出してください」

 

思い出すって、都行きやこの星のこと、何よりベリンのことでしょう。

「私のことを思い出してください」と言わないベリン、奥ゆかしいのかもしれませんし、恥ずかしいのかもしれません、でも思い出して欲しいはず…。

 

毎年、花が咲くたびに思い出して

 

って、花に託しているとです。

 

映画館は大人ばっかりだったんですけど、

思春期の子に見せたらどうなっちゃうの…?!
ときめきすぎてボークスやカドカワに入社企むんじゃないでしょうか…!

 

ベリンの織った布

ベリンはまた、トリハロンに、1年間、祠に入っていたときに作った織物を渡します。

トリハロンは、
「なんと見事な織物か…!」
と、感嘆の声をあげます。

シワルベ内の壁紙に刺繍があったので、トリハロンの星は布に興味があるようです。

この後、ベリンがトリハロンに、星の平和のために
「皇帝になってください」
と言います。

トリハロンは、
「皇帝なんて、そんな子供じゃないんだから簡単なこと言うなよ」
という反応ですが、
ベリンから、歴代の詩女達が現れ、トリハロンに預言を与えて行きます。

途中で
「歴代の記憶を引き継いでいるなんて怪しい」の伏線回収です。

トリハロンは星の平定をベリンに誓い、もらった織物を羽織って
「なかなか楽しかったぜ。じゃあな」
と、船に帰って行きます。

 

ベリンの織物が、皇帝のマントのように見える演出があり、預言通りの未来になることを観客に提示します。

 

この後は、ベリンも、トリハロンも画面に写りません。

 

ですので、観客はトリハロンを見送るベリン目線です。

 

このあたり、映画館では、周りの人がポツポツ動きます。

 

エンドロールが始まるからではありません。

ハンカチを取り出しているのです!

私もハンカチを取り出しました。

近くのメンズも泣いていました…!
ぅ分かるぅ!

 

トリハロンは、振り向かずに行ってしまいます。

 

振り向いたら、別れが辛くなってしまう…。

また、表情豊かなトリハロンです、もしかしたら泣いている可能性もあるかもしれません。

 

そうして静かに2人は別れました。

 

トリハロンを載せたシワルベは、ワープする穴を作り、その穴に一瞬で入り、消えて行きました。

 

それからn年後…


画面転換で、茜色の空から明るい日中に、
2人の別れた荒れた道には、様々な花が咲いています。
都も、以前より大きくなり、栄えていました。

 

ベリンとトリハロンが分かれた道、そこに現れたのは、


クリスティン
ダイグ…ではなくノルガン・ジークボゥ

エスト

です。

 

ノルガン・ジークボゥは、端が破けたマントを羽織っています…。

ベリンがトリハロンに渡した織物です…!

(観客、再びハンカチを目元に持っていく)

 

トリハロンは、星の平定ができ、2人は互いに誓った星の平定をすることができたラストが提示され、

 

おわり

 

です。

 

2人の花壇には、平和という華が咲いたのですエンドでした。

 

五体投地と愛と信頼の花束をささげたい

 

70分で、最初は、
「何年も待ったのに70分かぁ、短いな…」
と、思ってすみません。

 

濃い70分なので、何回見ても飽きませんし、感情が揺さぶられます。
天才…天才の仕事です…。

 

一生に一つでもこんな凄いものを作れたら後は余生ですよ…凄すぎですよ…。

 

モーターヘッドをGTMにして連載を再開、とか意味わからないですけど、この映画見たら全てもーまんたいです。

 

天才の仕事ですから、私はそれを享受できるだけありがたいです…。

 

五体投地するしかない…!

 

ドリパスで上映リクエストに投票して、また見てこようと思います。

脚本的によくできているなーと思った話は別途書きます。

なんでこんなことを書くかというと、私は趣味でシナリオの講座に通ってたのです。

 

超スポコンの文科系まんが、乙女文藝ハッカソン 3巻レビュー

いまだに終わったのが信じられませんが、完結巻のレビューです。

 

完結した漫画のレビューをなぜ書いているかというと、こういう地道な応援が大事だと思ったので。

最近、ネットでスマッシュヒットした漫画が再度、連載を開始しているのを見て、また読めるようになれたらいいなと、できることをしておきたい所存です。

 

なお、ネットでスマッシュヒットで再開した漫画はバカレイドッグスです。

 

 

 

ではいきます。

 

乙女文藝ハッカソンの見どころ

創作の苦しみ、楽しさが主人公たちとともに味わえます。

創作の苦しみの片鱗を味わえるので、世の中にはたくさんの本、漫画、ドラマ、映画がありますが、すべての作品が輝いて見えます…創作の苦しみから生まれたと考えると、みんな素晴らしい、と思えてくるのです。

 

また、友達や先輩と仲良くしている主人公、素直でいい子なので

「素直さって大事だな」

思ったことを口にするタイプでもあるので、

「自分の意見を言うって大事だな」

言わなきゃ伝わらないし、クリエイターにとって感想ってすごくうれしいんだな、というのが伝わり、私も好きな漫画家さんや映画を応援しようと思えました。

 

なお、再開への希望をこめて、簡単ではありますがまとめをつくりました。

随時更新予定です。

 

togetter.com

 

 

2巻のラスト

文藝ハッカソンに参加する5人を集めることができた、主人公の麻紀ちゃん。

ハッカソンの前に、チームライティングの練習をすることになりました。

2人と3人で分かれての執筆です。

先輩方は、自分のジャンルで行き詰まりを感じていたのですが、麻紀ちゃんの一言で、モチベーションを取り戻していきます。

 

復活した先輩方の活躍で、麻紀ちゃんのいるチームはチーム内対決で勝つのでした。

さて、いよいよハッカソンです。

 

この物語は、創作もさることながら

「仲間っていいね」

「友達っていいね」

というのがとても伝わってきます。

 

凹んでいれば、励ましてくれる人がいて、力が及ばないことは、フォローしてくれる人がいる…と、優しい世界なのです。

 

 

 

 

 

3巻のあらすじ

ハッカソンの予選のお題、「祭り」をテーマに企画を出していきます。

5人それぞれのアイディアのうち、どれがいいか、チームで企画に優劣をつけます。

 

・3万字書けるか?

・「祭」の話になっているか

・新鮮さはあるか

 

どれにするか?決める時の緊張感…!

 

ネタかぶりチェック、書けるものかどうか、盛り上がりがどうか…!

 

意見を言うので、雰囲気…悪くなりそうな…?!

いえギリギリ大丈夫!

 

と、チームの中でも緊張が走ります。

 

チームで書くネタが決まった瞬間、その直後、焚ちゃんはアイディアを改善する天啓を得ます。

いまさら、「いいアイディアがでました」という雰囲気ではありません。

 

f:id:bihakenko:20190710085018j:image

↑なんで焚ちゃんがこんな悪役顔かは単行本でご確認を!

 

今まで練習してきたチームライティング。成果を見せる時が来ました。

 

さて、書き上げた小説で、予選を通るか…!!

 

3巻では、3つの言葉で表すと、

「友情」

「努力」

「罪悪感」

です。

 

真剣な勝負なので、ズルぎりぎりの勝負もするでしょう。

みんな必死なのです。

でも、本選に行ける枠は限られています…。 

 

予選の講評の時、この「講評が、音として聞こえているけど認識できない」表現が

漫画でしかできない表現で素晴らしいです。

 

f:id:bihakenko:20190710085103j:image

 

緊張していると話が聴こえなかったりしますよね。

 

 

 

また、巻末に4コマが載っています。

ハッカソンというのはそんなにないテーマで、そこが気になって読み始めたのですが、ハッカソン云々なくても面白いです。

 

もっとみんなの物語を読みたい…日常を読みたい…!

 

あまり書くと、3巻はネタバレしそうになる内容が多いので、この辺で終わります。

 

無料で読める1話がありますので、興味を持たれた方はこちらをご覧ください。

 

comic-days.com

 

↓毎回、表紙がかわいいです。